Topics トピックス

 このWorkshopは日本エイズ学会認定制度・認定研修会として認定されています。

Click Here for English Page

 coverwithjsarh2.jpg

 Fast-Track Citiesイニシアチブは、2030年までにHIVと結核の流行終結を目指すSDG3.3、およびウイルス性肝炎(HBVとHCV)を終わらせるとのWHOの目標を達成するため、都市のHIV、結核、ウイルス性肝炎への迅速な対応を約束する世界400以上の都市と自治体のグローバルネットワークにより構成されています。Fast-Track Citiesは、国際エイズケア提供者協会(IAPAC)、国連合同エイズ計画(UNAIDS)、国連人間居住計画(UN-Habitat)、そしてパリ市の4つのコアパートナーに支えられています。今般、 日本エイズ学会(JASR)はIAPACとの共催により、Fast-Track Cities Initiativeを紹介すると共に、日本のHIV対策に関する議論を活性化するべく本ワークショップを開催致します。
 本ワークショップは日本におけるHIV/AIDS対策に関する議論を促進すること、HIV/AIDSの流行終結に必要な政策提言を行うことを目的としています。行政、医療、予防・啓発活動など、HIVに関わる幅広い活動に従事されている方々のご参加をお待ちしています。

20221116qr.jpg


講演者やプログラム等は予告なく変更する場合があります

開催日時:2022年11月16日(水曜日)13時50分~17時
開催形態:ハイブリッド開催・事前登録制
 会場聴講:上限50名
 オンライン聴講:Zoomウェビナー
会場:ホテル雅叙園東京 3階・オリオン 〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 MAP
言語:日本語または英語 同時通訳または動画は字幕あり
参加費:無料
参加申込:
 1.ページ右側のQRコードまたは下記URLからお申込みください。
  https://tayori.com/f/fasttrackcities2022/
 2.申込完了後、ご登録のメールアドレス宛に自動メールが届きます。※1
  ※1 申込完了後、1日経過してもメールが届かない場合は下記運営事務局へお問合せください。

 3.オンライン参加者へは、11月14日 (月曜日)を目途にアクセス情報等をメールでお知らせいたします。

主催:一般社団法人日本エイズ学会
共催:International Association of Providers of AIDS Care(IAPAC)、国立国際医療研究センター
後援:日本医療政策機構、聖路加国際大学、公益財団法人エイズ予防財団
寄附企業:ヴィーブヘルスケア株式会社、ギリアド・サイエンシズ株式会社

問合せ先:
一般社団法人日本エイズ学会 Fast Track Cities Workshop Japan 2022 運営事務局 fast-track-2022@medical-bank.org
国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター 医療情報室 TEL: 03-5273-6829/FAX:03-3208-4244

Fast Track Cities Workshop Japan 2022開催案内(PDF:545KB)

 

jaidslogo.jpg

iapac.jpg ncgmlogo.jpg

HGPI.jpg stlukes.jpg jfap.jpg

viiv.jpg gilead.jpg

Back Number 過去の記事